教育スタイル・進め方

「学力としての英語」とはつまり、英語で深く考えられるという事。そしてもちろん、「学力としての日本語」も高いレベルで身に付くカリキュラムをご用意しています。

当校は安全で友好的な雰囲気の中、体系付けられた教育環境を提供し、すべての子供が自分に自信と誇りを持ち、自己に価値を見出せる全人的な発育を目標とします。
 アメリカ人と日本人の子供で構成され、全クラスに担任の先生が一人、クラスにより補助教員が付きます。 それぞれの子供の学力レベルにより、クラスを進級させます。
 大まかな教育の進め方をご説明します。 学年によって違いはありますが、基本的にアメリカの学校で使っている英語の教科書を用いて、ネイティブスピーカーの教師に国・算・理・社を英語で習います。

 日本語の授業は日本語の教科書で日本人の教師から国・算・理・社を日本語で学びます。

 このような教育スタイルにより、まるで留学しているような状態で学力を身に付けることができます。 実際に国外に留学した場合、この年齢に必要な日本語の学力が心配となりますが、ビージービースクールの教育スタイルは日本語の高い学力も身に付くことが強みです。

英語は外国人として学び、日本語は日本人として学ぶ。
思考回路のスイッチを自在に切り替えることができる、これがバイリンガルです。

例えばこんな風に学びます

言語切り替え Language

PAGE TOP